心臓外科医が教えるシリーズ2「心臓血管外科の知識」-弁膜疾患・大動脈疾患・虚血性心疾患(2022.0219.9-0220.21)(全0本)

☆ご購入された方:あなたが申し込まれたセミナー(あなたの保有コンテンツ)←クリック
ご購入された講座は・・・
 ●パソコンの場合はこの画面の下のほうの【このセットの動画一覧】
 ●スマホ、ipadなどは上の【セット内容】
からご視聴いただけます。


各種ご案内(重要事項掲載:必ず閲覧して下さい
☆「セット内容」は視聴直前にアップいたします

【配信内容】
心臓血管外科の知識:弁膜疾患・大動脈疾患・虚血性心疾患
【販売期間】
各セミナー案内詳細の上部に記載
【配信期間】
  2022年2月19日(土)9:00~2月20日(日)21:00※期間中は何回でも視聴できます
【講義時間】
  
約120分
【視聴価格】
  税込価格 3,850円(本体価格3,500円)
【定員】
  
定員になり次第締め切らせていただきます
【講師】
  金村賦之(イムス葛飾ハートセンター心臓血管外科・副院長)
【講義内容】
1.心臓弁膜症1:大動脈弁狭窄症、大動脈弁閉鎖不全症(約21分)
2.心臓弁膜症2:僧帽弁狭窄症、僧帽弁閉鎖不全症、感染性心内膜炎、TAVI(約29分)
3.大動脈疾患:真性大動脈瘤と術後合併症、解離性大動脈瘤と術後管理、ステントグラフト(約34分)
4.虚血性心疾患:症状と鑑別診断、冠動脈バイパス術、術後合併症、OPCAB手術(約36分)

 みなさんこんにちは、イムス葛飾ハートセンターの金村です。
 今まで心臓血管外科について、みなさんの前に立ち講義を行ってきましたが、コロナ禍で叶わなくなってしまいました。そこでポイントを絞ったwebセミナーを始めました。
 心臓血管外科で扱う大きな3つの分野、弁膜症、大動脈疾患、虚血性心疾患の中でも代表的な疾患について、主な術式や術前術後の患者さんを受け持つ時に知っておいて欲しい事をまとめました。オンデマンドなので自分のペースに合わせて学ぶことができるウィズコロナ時代の新しい学び方です。
このwebセミナーが日々の看護に役立つように願っています。ぜひご覧ください。

【セミナーテキスト】
「関連ファイルダウンロード」をクリックしてテキストをダウンロードしてください
・テキスト保存形式:PDF
・スライド枚数:104枚(映像とスライドは全く同じというわけではありません)
※以下、ご注意ください
1ページあたりのスライド枚数を決めて印刷してください。
例①:A4横1ページに4スライド
例②:A4縦1ページに6スライド
【著作権など】 ←クリック
■画面の録画・撮影および複写が判明しますとただちに通報の対象になります

0

購入する(3,850円)

このセットは2022年02月16日 00時00分に販売終了予定です。

購入済の方は、ログインすると視聴できます
販売開始 販売終了 配信開始 配信終了

関連ファイルダウンロード

  • テキスト 心臓血管外科の知識.pdf(4.75 MB) 

カテゴリ

外科  >   心臓外科

このセットの動画一覧

関連動画

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる