2022.1217-1218認知症高齢者の食支援セミナー(全0本)

☆ご購入された方:あなたが申し込まれたセミナー(あなたの保有コンテンツ)←クリック
ご購入された講座は・・・
 ●パソコンの場合はこの画面の下のほうの【このセットの動画一覧】
 ●スマホ、ipadなどは上の【セット内容】
からご視聴いただけます。


各種ご案内(重要事項掲載:必ず閲覧して下さい)
☆「セット内容」は視聴直前にアップいたします

【配信内容】
認知症高齢者の食支援~治らない嚥下障害への対応~  
【販売期間】
各セミナー案内詳細の上部に記載
【配信期間】
2022年12月17日(土)9:00~18日(日)21:00 ※期間中は何回でも視聴できます
【講義時間】
約66分
【視聴価格】
・本体価格2,300円(税込価格2,530円)
【定員】
定員になり次第締め切らせていただきます
【講師】
 野原幹司(大阪大学大学院歯学研究科顎口腔機能治療学教室准教授)
【講義内容】
1.認知症高齢者の食支援①:キュアからケアへ、訓練から支援へ(約17分)
2.認知症高齢者の食支援②:アルツハイマー型認知症(約25分)
3.認知症高齢者の食支援③:レビー小体型認知症(約24分)

 認知症高齢者の嚥下障害といえば、「意思疎通ができないから訓練ができない」「どうせよくならないし」という苦手意識を持っている方も多いのではないでしょうか。そこで大事なポイントは認知症高齢者の嚥下障害を「キュアしよう=治そう」とするのではなく、「ケアしよう=支えよう」という発想の転換です。機能は改善しなくても、今ある機能を最大限に活用してより良い食生活を送ってもらえるように支援することが、われわれ医療・介護者に求められているスキルです。
 加えて重要なのが、「認知症の原因疾患にもとづいたケアを行うこと」です。認知症は原因となる疾患によって嚥下障害の症状が全く異なるため、「認知症」と一括りにしてしまうことが最も現場を混乱させています。
 本Webセミナーでは、認知症の原因疾患の見分け方から疾患別の対応法まで、ケアの視点を取り入れた食支援のスキルを解説します。認知症高齢者の食支援、始めましょう!

【セミナーテキスト】
「関連ファイルダウンロード」をクリックしてテキストをダウンロードしてください
・テキスト保存形式:PDF
・スライド枚数:28枚(映像とスライドは全く同じというわけではありません)
※以下、ご注意ください
1ページあたりのスライド枚数を決めて印刷してください。
例①:A4横1ページに4スライド
例②:A4縦1ページに6スライド
【著作権など】 ←クリック
■画面の録画・撮影および複写が判明しますとただちに通報の対象になります

0

購入する(2,530円)

このセットは2022年12月14日 00時00分に販売終了予定です。

購入済の方は、ログインすると視聴できます
販売開始 販売終了 配信開始 配信終了

関連ファイルダウンロード

  • テキスト 認知症高齢者.pdf(1.85 MB) 
  • テキスト 認知症高齢者A4タテ6枚.pdf(1.64 MB) 
  • テキスト 認知症高齢者A4ヨコ4枚.pdf(2.04 MB) 

このセットの動画一覧

関連動画

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる